ふたりのベロニカ

(映画)
ふたりのべろにか

La double vie de Véronique

  • 1991年|フランス、ポーランド、ノルウェー|カラー|画面比:1.66:1

概要

ベロニカとベロニカ、生年月日が同じ女性がそれぞれポーランドとフランスにいた。彼女たちは互いの存在を知らなかったが、ある日ポーランドのベロニカが音楽学校の舞台の上で倒れて死んでしまう。フランスのベロニカは恋をするが、ふとしたことからもう1人のベロニカの存在に気付く。
カンヌ映画祭で女優賞(イレーヌ・ジャコブ)、国際映画批評家連盟賞を受賞した幻想的なラブ・ストーリー。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ