ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

(映画)
ものすごくうるさくてありえないほどちかい

Extremely Loud and Incredibly Close

  • 2011年|アメリカ|カラー|129分|画面比:2.35:1|映倫:G|MPAA: PG-13*1

概要

ニューヨークに住む9歳の少年オスカーは、ある日父の遺品の中から、封筒に入った謎の鍵を見つける。封筒には一言「ブラック」とだけあった。ブラックという名の人が、この鍵の秘密を知っているに違いない。オスカーはブラックさんを探すために、ママに内緒でニューヨーク中を訪ね歩き始める。
9.11.後のアメリカ文学を代表するベストセラー小説の映画化。

予告編

アカデミー賞

  • 候補:作品賞、助演男優賞(マックス・フォン・シドー)

原作

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

*1:Rated PG-13 for emotional thematic material, some disturbing images, and language.

ネットの話題: ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

人気

新着

新着ブログ: ものすごくうるさくて、ありえないほど近い