アンギラ

アンギラ

(地理)
あんぎら

Anguilla


カリブ海にあるイギリス領の島。リーワード諸島*1最北端に位置する。
1882年にセントキッツ島(セントクリストファー島)とネービス島とまとめた植民地となる。が、アンギラとの間には間にフランス領アンティルが位置するなど100km以上も離れており、植民地としての一体性ははなはだ希薄であった。
このためまとめて扱われる事への反感が強く、1967年に内政自治権を得て英自治領「セントクリストファー・ネービス・アンギラ」が発足したのを機に分離独立を宣言。1969年にイギリスが鎮圧軍を派遣すると、これを受け入れ、イギリスの直接統治に復帰。
1980年に正式にセントクリストファー・ネーヴィスから分離。

*1:小アンティル諸島の一部

新着ブログ: アンギラ