アンデウソン・シウバ

アンデウソン・シウバ

(スポーツ)
あんでうそんしうば

総合格闘家。
1975年4月14日生まれ。ブラジル・パラナ州クリチーバ出身。ブラックハウス所属。バックボーンはムエタイ。身長187cm、体重84kg。
ムエタイとグレイシー柔術をバックボーンとしてブラジルのヴァーリ・トゥードを戦場としたのち、日本の修斗に参戦。そしてPRIDEを戦場として格闘家としての名を揚げた。
2006年からUFCに参戦。以来2011年2月の時点において、13戦不敗、UFCミドル級王座を8度防衛。UFCにおいては向かうところ敵無しのミドル級最高峰との呼び声高し。
パウンド・フォー・パウンドとしても最高峰級と称えられること頻りで、UFCの悪名高きダナ・ホワイトから名指しで「最高のパウンド・フォー・パウンド」と言われてもいる。同じく「最高峰の総合格闘家」と称えられるエメリヤーエンコ・ヒョードルと並び称する声も。
同郷のリョート・マチダとは良き仲である。量級は互いに別でありながらも、ともに無敗の王者とあってか、リョートの「夢の一戦」の相手としてその名が挙がることしばしばである。

獲得タイトル

  • 第5代UFCミドル級王者(2006年)
  • 第2代Cage Rage世界ミドル級王者(2004年)
  • 第5代修斗世界ミドル級王者(2001年)



リスト::格闘家