ウワバミソウ

(動植物)
うわばみそう

学名:Elatostema umbellatum var. majus
北海道、九州、中国の山地の湿地の日陰に群生するイラクサ科の多年草。葉は互生,ゆがんだ卵形で先は尾状にとがる。
山菜として「ミズ」「ミズナ」と呼ばれ、煮浸しやごま和えなどにして食べる。


関連語 :植物

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ