Hatena Blog Tags

クシャナ

(マンガ)
くしゃな

宮崎駿作の漫画「風の谷のナウシカ」に登場するキャラクター。
ヴ王を頂点とするトルメキア王国第四皇女。ヴ王の第4子にあたるが兄皇子3人とは違い先王の血を引く母から産まれている。


劇場版アニメーションでは義手義足を思わせる描写があるが、原作ではそのような描写はない。戦場においては「トルメキアの白い魔女」の異名を取り、知略に長け、かつ自ら戦に身を投じる勇猛さから数千の兵士の忠誠を集める存在。先王の血筋とクシャナの知略を嫌うヴ王から暗殺を企てられており、王位継承に骨肉の争いを繰り広げる兄皇子3人とヴ王を心底憎む。辺境の姫であるナウシカと意思や立場の違いはあるが、共に戦う旅の中で徐々にナウシカと通じ合って行く。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

ゲンパツ金目教の集大成「いけにえを捧げる」、火遊びをするペロシの訪台がヒロシマナガサキの扉を開く、日本病と心中するアベノコクソウへ。本日は、8月6日、77年前、広島で原子爆弾が、破裂した日です。今村昌平『黒い雨』・・・ 体の中で、戦争は続いています。三浦春馬の暗号、原子の力を開放する太陽の子、科学者とはそんなに偉いんか。核密教伝承館が洛北大学の学生牢敷地に建設される計画を暴露。ゴジラが原子力盗聴怪獣デバガメ3邪神を懲罰する。核密教エクソシストはこう闘う。

本日は、8月6日、77年前、広島で原子爆弾が、破裂した日です。テントの中は、思考力を、なくした議員たちでした、一般の参列者は、平和公園内に、入れさせないと、なつていました。これは、思考力をなくした議員たちが、退席したあと、一般の参拝者が、入ってきたときの写真です。 ペロシの訪台、火遊びをすればやけど ペロシはやけどをしたのか? いけにえ儀式の監督にやってくる金目教 祝福される戦争 黒い雨1989年のカンヌ映画祭。今村昌平『黒い雨』がグランプリの大本命だった。審査員長はフランシス・ コッポラ。ところが突然、審査委員長を降りる。代役はヴィム・ヴェンダース。無名の新人監督ソダーバーグ『セックスと嘘と…