コメルシオ広場

(地理)
こめるしおひろば

(Praça do Comércio)
ポルトガル・リスボンにあるテージョ川付近の広場。「貿易広場」という意味である。元の名前テレイロ・ド・パソ(Terreiro do Paço、宮殿広場の意味)としても有名。1755年のリスボン地震で崩壊したリベイラ宮殿があった場所。地震後、広場はポンバル侯の命令によりポンバル街の再建の一部として完全に改修された。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ