コンテンポラリー・ダンス

コンテンポラリー・ダンス

(アート)
こんてんぽらりーだんす

ダンスのジャンルの一つ。モダン・ダンス以降出てきた新しいダンスの総称。
「現代舞踊」と称した場合、これを指す場合が多いのが現代の舞踊シーンと言えるだろう。

バレエ・アカデミック(クラシック・バレエの技術)に基づいたものが多いとは言えるが、演劇的な要素が強いものもある。モダン・ダンスとの境界はともかく、バレエとの線引きは難しい。
「バレエ団がコンテンポラリーを踊ればバレエ」「ダンス集団がバレエ・テクニックを用いた場合はダンス」など多用な捉え方があり、明確な線引きはない。

  • ただし、多くのコリオグラファーや踊り手が、クラシック・バレエの経験を持っている、あるいはそのためにクラシック・バレエを学習するといった現象的な側面があるのは一面の真実でもある。

新着ブログ: コンテンポラリー・ダンス