ゴスロリ

(アート)
ごすろり

ゴシック&ロリータ・ファッションの略称。
各種写真資料としては http://goth-loli.net/ が詳しい。
ビジュアル系バンドのファンの間でのブームがきっかけとなって広まり、雑誌「KERA!」において2000年頃から使われるようになった言葉。
フリルやレースのあしらわれた服と、ヘッドドレスを付けるスタイルが主流のロリータ・ファッションにおいて、
黒地に白レースのスカート(時にパニエで膨らませる)に黒や白のブラウスを合わせるのが基本スタイル。*1
白一色で統一された「白ロリ」、ピンクや花柄を基調とした「甘ロリ」等もある。


ゴシックとはヨーロッパ中世の美術様式のこと。ロマネスクに次いで12世紀中頃北フランスにおこり、各国に広まってそれぞれ発展をみた。
この場合、中世ヨーロッパ全体を指し、転じて古典(クラシック)、退廃(デカダン)を意味するのだろうか。

1段目はmoi-meme-moitie。*2
2段目は用語の解説を含む考察サイト。


ゴスロリとメイド服は混同されがちだが、全くの別物である。

*1:定義はいまだ曖昧であり、ロリータ・ファッション愛用者の中には「ゴスロリ」という呼称を好まない場合もある。

*2:ゴスロリの語源はここのEGL(エレガントゴシックロリータ)から来たとも言われる

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ