ジョニー・ロットン

(音楽)
じょにーろっとん

セックス・ピストルズのボーカリスト。ピストルズ解散後は「ジョン・ライドン」と本名に戻し、ニューウェイブバンドP.I.L.の中心人物として活躍する。P.I.L.時代の代表作としては、Second Edition(ASIN:B000002KJZ)、The Flowers of Romance(ASIN:B000005JAC)などがある。
最近はイギリス本国では、ミュージシャンとしてではなく、お笑い芸人として注目されつつある(らしい)。


「ジョニー・ロットン」の由来
マルコム・マクラレンにジョン・ライドンを紹介されたスティーヴ・ジョーンズ(ピストルズのギタリスト)が、開口一番「お前の歯はくさい(rotten)ぞ!」と言ったのが、この名の由来(という説がある)。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ