トラ・トラ・トラ!

(映画)
とらとらとら

Tora! Tora! Tora!

  • 1970年|アメリカ、日本|カラー|144分(日本公開版:155分)|画面比:2.20:1(70 mm)

概要

1941年12月8日に行われた、日本軍による真珠湾攻撃の全容を日米双方からの視点で描く、ドキュメント・タッチの戦争映画超大作。映画の多くは情報戦を中心としたサスペンスになっており、アクション場面は終盤のみの為、アメリカではヒットしなかった。だが破格の製作費を掛けられた攻撃場面は大迫力となり、以後、様々な映画でフィルムが流用されることになる。
尚、日本側監督として起用されていた黒澤明が途中降板したことでも有名。

アカデミー賞

  • 受賞:特殊視覚効果賞
  • 候補:撮影賞、編集賞、美術監督・装置賞、録音賞
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ