トルコ革命

(社会)
とるこかくめい

第一次世界大戦後のトルコにおいて、オスマン帝国を打倒して新たにトルコ共和国を樹立する過程で行われた一連の運動のこと。ムスタファ・ケマル・アタテュルクがその指導者となり、トルコ共和国の初代大統領となった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ