ドイツ国防軍

(読書)
どいつこくぼうぐん

概要

(独語: Wehrmacht)

1935年から1945年のドイツ国の武力組織(国家唯一の武器携帯者、独:Waffenträger der Nation)である陸軍、海軍、空軍の三軍の総体を指す。 1935年の再軍備宣言後は徴兵制が復活し総兵力が50万人になり、ポーランド侵攻直前の兵力は318万人と世界でも屈指の軍であった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ