ハウメア

(サイエンス)
はうめあ

太陽系第5準惑星。
長径が冥王星(約2300 キロ)程度のラグビーボール状の形で、自転周期が約4時間と高速で回転。地球−太陽間の平均距離(約1億5000万キロ)の35〜50倍の楕円(だえん)軌道を周回し、2つの衛星を持つ。

参考
冥王星エリスセレスマケマケ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ