ハラッパ

(地理)
はらっぱ

Harappa 

古代インドに栄えたインダス文明を代表する遺跡。同文明に属する都市遺跡の中でも最初に発見された。
パキスタン東部、パンジャブ州の中部に位置する。年代としては。紀元前2300年ごろ〜紀元前1800年頃とされる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ