ヘレヴェッヘ

(音楽)
へれべっへ

フィリップ・ヘレヴェッヘ Philippe Herreweghe (1947−)

指揮者。
1947年、ベルギーのヘント(ガン)に医師の子に生まれた。幼いころから少年聖歌隊で歌うが、大学では医学・精神医学を専攻。ヘント音楽院ではオルガンとチェンバロも学ぶ。レオンハルト/アーノンクールらによるバッハのカンタータ全集の録音にも合唱指揮者として参加。以降、レパートリーを、ちゃくちゃくと広げ、今ではルネサンス音楽から、フォーレ、シェーンベルクまでの録音がある。また、それぞれの時代の楽器に応じた複数の団体を組織・主催しながら、モダン・オーケストラの指揮もこなしている。

某掲示板では「減れ」と呼ばれることもある。

amazon:Herreweghe

Artistry of Phillippe Herreweghe

Artistry of Phillippe Herreweghe

St. Matthew's Passion Bmv 244

St. Matthew's Passion Bmv 244

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ