ミカンせいじん

(コンピュータ)
みかんせいじん
  • イラストレーター白佐木和馬氏のデザイン。テレビ番組、書籍、スクリーンセーバー等複数の媒体で登場している。「1992年(みかん元年)に、フジテレビ(CX)の早朝番組『ウゴウゴルーガ』にて放映され」た。
  • 「1993年月刊『ざべ』誌上にて業界を盛り上げ、人気連載中止を実行した中村正三郎氏によるマイクロソフトとの一件*1をパロディSFにまとめた小説」にも登場した。(以上、引用は「ミカンせいじん計画」*2より。)
  • 1992年当時、国産初のスクリーンセーバーのキャラクターとしても登場。
    • 『人生いろいろウゴウゴルーガ(1) ミカンせいじんの人生』(ISBN:4938704277)
    • 『めいきんぐスクリーンセーバーforミカンせいじんWIN3.1 ミカンせいじんの恐怖/誕生/しんりゃく』(ISBN:4938704366)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ