リッケンバッカー

(音楽)
りっけんばっかー

アメリカ合衆国の楽器メーカー。日本国内では新星堂が正規代理店。

ロサンゼルスのエレクトロ・ストリング・インストゥルメント・コーポレーションを基盤とし電気楽器とアンプの製造を目的に設立される。
1930年代、同社のハワイアン(ラップスティール)ギターは世間に広く受け入れられた。
1960年代はビートルズのジョン・レノンがModel 325、ジョージ・ハリスンがModel 360/12等を使用した事もありギブソン、フェンダー等のメーカーを凌ぐ人気を誇った。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ