ロジユニヴァース

ロジユニヴァース

(スポーツ)
ろじゆにう゛ぁーす

ロジユニヴァース

生年月日 2006年3月11日生まれ・牡・鹿毛
生産者 ノーザンファーム(北海道早来)
ネオユニヴァース
アコースティクス
母の父 Cape Crossケープクロス
馬主 久米田正明
管理調教師 萩原清(美浦南)
競走成績 9戦5勝(2011年12月現在)
主な勝ち鞍 東京優駿、弥生賞、札幌2歳ステークス、ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
備考 2009年JRA賞最優秀3歳牡馬



ロジユニヴァースは美浦トレーニングセンター萩原清厩舎に所属する競走馬。

2008年(2歳)

2008年7月6日の阪神競馬でデビュー。2番人気に支持され残り1ハロンで鋭く伸び優勝した。ネオユニヴァースの初年度産駒として中央・地方あわせ初勝利。その後ノーザンファームでの放牧を経て10月の札幌2歳Sに出走、1番人気に支持され道中は中団につけ直線でしぶとく伸び優勝。この勝利もネオユニヴァース産駒としての重賞初勝利。ふたたび短期放牧を経て12月のラジオNIKKEI杯2歳Sに出走、逃げた1番人気のリーチザクラウンをマークする形でレースをすすめ、直線追い出すと同馬に4馬身差をつけ優勝した。

2009年(3歳)

3月の弥生賞から始動。単勝1.3倍の圧倒的1番人気に支持され、大外枠から逃げると直線楽に抜け後続に2馬身1/2差をつけ楽勝した。これまでのレース内容から単勝1.7倍の圧倒的1番人気に支持された皐月賞は1番枠から発走、中団内を進んだものの第4コーナーで手ごたえを失うと見せ場の無い14着と初の大敗を喫した。日本ダービーは単勝7.7倍とやや離れた2番人気で出走、前々日からの長雨により過去に類を見ない不良馬場となった。レースは大逃げを打ったジョーカプチーノを2番手リーチザクラウンと連れての3番手から追走、直線で共に先頭をうかがうと最内の馬場をしぶとく伸びリーチザクラウンに4馬身差をつけ優勝した。父ネオユニヴァースとあわせ史上6組目の父子日本ダービー制覇。2戦目から手綱を取った横山典弘騎手は日本ダービー初制覇。休養後はジャパンCを目標に調整していたが、最終追い切り後に負傷したため回避し、秋シーズンを棒に振ることとなった。

2010年(4歳)

日経賞から始動するも、大外15番枠のスタートが響きダイワワイルドボアとの6着同着に敗れた。続く宝塚記念は13着、札幌記念は2着と敗れ、以降、長期休養に入っている。

ロジユニヴァースの血統

ネオユニヴァースサンデーサイレンス
*Sunday Silence
HaloHail to Reason
Cosmah
Wishing WellUnderstanding
Mountain Flower
ポインテッドパスKrisSharpen Up
Doubly Sure
Silken WayShantung
Boulevard
アコースティクスCape CrossGreen DesertDanzig
Foreign Courier
Park AppealAhonoora
Balidaress
ソニンク
*Soninke
MachiavellianMr.Prospector
Coup de Folie
Sonic LadyNureyev
Stumped

リスト::競走馬

ネットの話題: ロジユニヴァース

人気

新着

新着ブログ: ロジユニヴァース