不条理マンガ

(マンガ)
ふじょうりまんが

1990年代の初めに流行した4コマギャグマンガの一形式。通常の4コママンガの起承転結という形式を無視することがある。異常な展開をしたり、異常なキャラクターが登場したりする。一般の論理では説明・理解することが困難で、「どこが面白いの?」との感想を持つ人も多いだろう。
吉田戦車、中川いさみなどが代表的だが、吾妻ひでおのように必ずしも4コママンガ家でない作家をも含める人もいて、「不条理マンガ」の意味する範囲は確定していない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ