世界ジュニアフィギュアスケート選手権

世界ジュニアフィギュアスケート選手権

(スポーツ)
せかいじゅにあふぃぎゅあすけーと

国際スケート連盟(ISU)が主催するジュニアクラスのフィギュアスケートの世界選手権。
年齢制限があり、13歳から19歳まで出場できる(ペアとアイスダンスの男子選手は21歳まで)。
日本人選手ではこれまで、佐藤有香(1990)、小岩井久美子(1993)、高橋大輔(2002)、太田由希奈(2003)、安藤美姫(2004)、浅田真央(2005)、織田信成(2005)、小塚崇彦(2006)、羽生結弦(2010)、村上佳菜子(2010)が優勝している。

ネットの話題: 世界ジュニアフィギュアスケート選手権

人気

新着

新着ブログ: 世界ジュニアフィギュアスケート選手権