二郎は鮨の夢を見る

(映画)
じろうはすしのゆめをみる

Jiro Dreams of Sushi
デヴィッド・ゲルブ監督によるドキュメンタリー映画。
85歳の寿司職人で「すきやばし次郎」の店主である小野二郎が鮨を探求し続けるその姿と、父に追いつくべく奮闘する長男・禎一を捉えた作品。
ピーター・ゲルブの息子でもある監督が、来日中に「すきやばし次郎」の鮨と出会い、その芸術性に感動して映画制作を決意。約3ヵ月にわたり東京、静岡と密着取材を敢行し制作された。

二郎は鮨の夢を見る [Blu-ray]

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ