井上尚弥

井上尚弥

(スポーツ)
いのうえなおや

ライトフライ級のプロボクサー。
1993年4月10日生まれ。

略歴

小学1年でアマ選手だった父の影響でボクシングを始めた。
高校生史上初のアマ7冠を獲得。2012年、プロ転向し大橋ジム入り。
10代では初の8回戦デビューを白星で飾り、プロ転向からわずか3カ月で東洋太平洋ライトフライ級10位にランクイン、日本ライトフライ級6位にもランクされた。
2013年1月5日、タイ・ライトフライ級王者ガオプラチャン・チューワッタナと50キロ契約8回戦で対戦。1回1分50秒KO勝ち。この試合で、デビュー戦以来2試合連続となる月間最優秀選手賞受賞。
2013年4月16日、後楽園ホールにて日本ライトフライ級1位の佐野友樹とノンタイトル10回戦で対戦。
2014年4月6日、ライトフライ級王者アドリアン・エルナンデスと対戦、6回TKOで破り、日本選手最速となるプロ6戦目での世界王座を獲得。

ネットの話題: 井上尚弥

人気

新着

新着ブログ: 井上尚弥