初級システムアドミニストレータ

(コンピュータ)
しょきゅうしすてむあどみにすとれ

通称「初級シスアド」。
経済産業省が独立行政法人情報処理推進機構に委託して実施している情報処理技術者試験の部門のひとつ。ただし、2009年(平成21年)春期試験で試験は廃止された。試験範囲は現在の「ITパスポート」「基本情報技術者」試験に継承されている。

情報技術に関して一定の知識や技能を持ち、エンドユーザの立場で部門内の情報化を推進するために、次の役割を果たす。

  • 現状業務における問題点を把握し、情報技術を活用してその解決を図る。
  • 必要とする情報システムの一部構築とその支援を行う。
  • 情報システムの提供者側に対する利用者の意見や要望を提起する。
  • 情報システムの運用環境とシステム利用環境を整備する。

と願書には書いてある。

午前問題

  1. 平成14年秋
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ