Hatena Blog Tags

前田吉朗

(スポーツ)
まえだよしろう

総合格闘家。

プロフィール

生年月日 1981年10月31日
出身地 香川県高松市
所属ジム パンクラス稲垣組
血液型 O型
身長 170cm
体重 60kg



パンクラス軽量級のエース。学生時代は卓球部に所属するなどで、格闘技経験は全くなかったが2000年のヒクソン・グレイシーVS船木誠勝に感動し、パンクラスのP'sLAB大阪の門を叩く。
アマチュア総合格闘技の全国大会「JTC」で2002年に優勝し、デビュー後はパンクラスDEEPで連勝街道を驀進。特にバレット・ヨシダアレッシャンドリ・ソッカフレジソン・パイシャオンなど柔術の強豪を数多く撃破し、新・柔術キラーとも呼ばれる。
2003年に引退した、パンクラスの大阪ジム指導者・稲垣克臣に心酔し、P'sLAB大阪のプロ部門を強引に「パンクラス稲垣組」に改名させた。
2005年2月のDEEPでは“足関十段”今成正和と対戦し引き分け、無敗記録は継続し、日本総合格闘技で五味隆典の「プロデビュー以来の無敗記録(13勝)」を2005年4月に更新。5月22日のPRIDE武士道チャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネットに敗れ総合初黒星を喫した。
同年開催のDEEP初代フェザー級王者決定トーナメントは、再戦となった今成に決勝で一本負けし準優勝。
2006年にはトーナメントに勝利しパンクラスフェザー級初代王者に戴冠。その後再度PRIDE武士道に出場するが、ジョー・ピアソンに一本負けした。
2008年に、軽量級が充実していることで知られるアメリカの団体「WEC」でデビュー。ミドルキックでKO勝利し海外初陣を飾った。
2009年よりDREAMにも参戦。
中小企業の若き社長の顔も持つ。
入場曲はTHE YELLOW MONKEYの「RAINBOW MAN」。

獲得タイトル

  • 初代フェザー級キング・オブ・パンクラシスト(2006年)
  • パンクラスネオブラッドトーナメントフェザー級優勝(2003年)
  • 全国総合格闘技オープントーナメント全国大会60kg未満級優勝(2002年)



リスト::格闘家

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ