船木誠勝

スポーツ

船木誠勝

ふなきまさかつ

プロレスラーパンクラス創始者。

1969年3月13日生。青森県弘前市出身。

史上最年少の15歳で新日本プロレスからデビュー。その後理想とする闘いの場を求め、UWF藤原組を経て、93年「パンクラス」を発足。

2000年5月26日、東京ドームで開催された「コロシアム2000」大会ではメインイベントで“400戦無敗”“世界最強”の称号を持つヒクソン・グレイシーと対戦し、現役引退。

現在はプロデューサー兼指導者としてパンクラスを支える。

一方で映画マニアとしても有名で、映画の連載コラムを執筆し、また、映画初出演作となる「五条霊戦記」では、準主役となる弁慶のライバル、「湛塊」を演じ、スタントを使わずアクションを熱演。ドラマ「Dr.コトー」でも漁師役を演じた。

2005年9月11日のBIG MOUTH LOUDで現役復帰を宣言も、撤回。しかし2007年、MMAへの復帰を再度宣言。2007年大晦日のDynamite!桜庭和志、2008年「DREAM」で田村潔司と戦ったが、両方の試合で完敗している。


リスト::プロレスラー

リスト::格闘技関係者

リスト::格闘家