化学平衡

(サイエンス)
かがくへいこう

可逆反応において、反応物と生成物の組成比が変わらなくなる状態のこと。(マクロ的な観点で)
順方向の反応と逆方向との反応速度が釣り合っている状態であると言える。

関連

  • ルシャトリエの原理
    • 化学平衡状態にある系において、温度、圧力、濃度などの状態変数を変化させると、その変化をキャンセルする方向へ平衡は移動する」というもの。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ