化粧品

化粧品

(一般)
けしょうひん

メイク落とし

  • コールドクリーム

 一昔前に主流であった、拭き取りタイプのメイク落とし

  • クレンジングオイル

 油分などもすっきり落とし、さっぱりした洗いあがりとなる。
 メイクを落とす能力に優れ、ウォータープルーフのメイクもよく落ちる。ドライ肌には向かない。

  • クレンジングジェル

 トロッとしたジェル状のクレンジングで、すぐ肌に馴染む。メイクを落とす力は弱め。

  • クレンジングクリーム

 肌のうるおいを保ちながら、メイクを落とす。メイクを落とす力は、オイルとジェルの中間。
 オイリー肌には向かない。

  • 拭き取りタイプのクレンジング

 限界に疲れて、洗願なんて気力がない時用の、お助けアイテム。
 メイクを落とす力は、その他のメイク落としよりはるかに劣るが、メイクしたまま寝るよりマシ

洗願フォーム

 メイクを落とした後、朝の洗願などで使う、洗顔料。

基礎化粧品

  • 美容液

 目的を持って、いくつかの効能を持った基礎化粧品。
 例:保湿、美白、目の下のクマ、目じりのハリなど、ターゲットの数だけ種類もある

  • ローション

 化粧水。肌に水分を補給する。

  • 乳液

 肌に油分を補給する。

  • クリーム

 水分・油分を補給した後、それをガードする。お休み前のアイテム。

 クリーム、ジェルなど形状は様々。シミ、そばかす、日焼け予防に塗るもの。
 化粧下地をかねているものもある。

お手入れ品

  • パック

 毛穴の黒ずみ、汚れなどを取り去る

  • パック、マッサージタイプ

 マッサージをするのと同時に、パックの効果を狙う。汚れ取りと血行促進が同時にできる

  • マッサージクリーム

 血行促進、肌への栄養補給など

メイク道具

  • 化粧下地

 ファンデーションをつきやすく、崩れ難くするアイテム。UVカット効果が期待できる物もある

  • パウダーファンデーション

 コンパクトを開けて、スポンジでつけるタイプの、塗り物。
 これをメインに使う人、メイク直し用に使う人など、使い方は一通りではない。

  • リキッドファンデーション

 毛穴やシワにまで入り込み、お肌の衰えをカバーする力の強い塗り物。
 お粉か、パウダーファンデーションと併用し、単独使用はしない。

  • お粉

 リキッドファンデーションの上にはたく粉。マットタイプ・シャイニータイプがある。

ポイントメイク

  • アイブロウ

 眉墨のこと。

  • アイシャドウ

 目の上に色をつけ、華やかにするアイテム。

  • アイライン

 まつげの生え際にラインを入れるアイテム。まつげが多く、目がぱっちり見える

  • マスカラ

 まつげに色をつけるアイテム。まつげが太く見えたり、長く見えたりする。
 中にはまつげを育てる効能をプラスしたものもある。

  • チーク

 頬紅のこと

  • リップライナー

 唇の輪郭を書くアイテム。唇の存在感を強調したり、色の違う口紅と合わせて、
 好みの色の唇に仕上げることができる。

  • ルージュ

 口紅のこと。これの色により、顔色が変わる。現在は年配の女性ほど濃い色を好み
 若い女性はヌード色(自然に近い色)を好む傾向にある

  • グロス

 口紅の上に、乗せて光沢を出すアイテム。
 知らないおじさんがこれを見て「天ぷら食べてきた?」と言ってしまうほど、テカる

これらすべてを使うわけではなく、好みや、お困り具合に合わせて、適した物を選んで使い、美しく化けるための道具

CMソング

かつて資生堂やカネボウのタイアップになると、必ずヒットが生まれると言われただけあって、かなりヒット曲が多い。他方、ノエビアのように既存の曲を斬新にカヴァーするといった手法もみられ、いずれにしても華々しかったことがよく分かる。

ネットの話題: 化粧品

人気

新着

新着ブログ: 化粧品