千葉県総合スポーツセンター

千葉県総合スポーツセンター

(スポーツ)
ちばけんそうごうすぽーつせんたー

千葉県総合スポーツセンターは、千葉県千葉市稲毛区天台町にある千葉県立運動公園で、千葉県体育協会・まちづくり公社グループ(千葉県体育協会・千葉県まちづくり公社)が指定管理者として管理を行っている。

概要

敷地総面積は、426,923m²。
1970年代を中心に建設され、1973年開催の国民体育大会(若潮国体)のメイン会場となって以来、千葉県の中核的スポーツ施設として各種県大会をはじめ、国際・全国・関東大会等を開催してきた。
1999年にはスポーツ科学センターを設置するなど、千葉県スポーツの普及・推進の中心としての役割を担っている。

主な施設

  • スポーツ科学センター
  • トレーニングルーム
  • 多目的アリーナ
  • フィットネススタジオ
  • 研修室
  • 陸上競技場
  • 第2陸上競技場
  • 野球場
  • 軟式野球場
  • ソフトボール場
  • 体育館
  • 武道館
  • 庭球場
  • 弓道場
  • サッカー・ラグビー場

アクセス

千葉都市モノレール、スポーツセンター駅下車。

新着ブログ: 千葉県総合スポーツセンター