印僑

(一般)
いんきょう

在外インド人のこと。日本人が「華僑」に対応し、勝手に作った言葉である。通常は19世紀以降のインドから外国に移り住んだ人達のことを指す事が多い。主に中東諸国へ肉体労働として渡るタイプと数学やコンピュータ関連の仕事に従事する知的労働者が欧米に行くタイプの典型的な2タイプに分かれる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ