炎上

炎上

(一般)
えんじょう

意味

注目を集めるほど炎が上がること

  1. 殿閣・社寺・城郭などの大建築物が火事で燃えること。(Ex.金閣炎上吉原炎上
  2. 《野球》投手が打たれて大量に点を取られること。バッターからの集中砲火を浴びること。(Ex.炎上神
  3. 《ネット》ある言動に対して、ネット上の窓口が非難や中傷のコメントを多く集めること。(Ex.ブログ炎上ツイッター炎上

ネットにおける「炎上」の起源

  • 朝日新聞の見出しとしては、「経産省部長ブログ「炎上」 PSE法巡り書き込み殺到」(2006年03月08日)という記事で、最初にこの意味での「炎上」が使われたものとみられる。

ネットの話題: 炎上

人気

新着

新着ブログ: 炎上