堀江信彦

(マンガ)
ほりえのぶひこ

株式会社コアミックス代表取締役。


1979年、集英社に入社。週刊少年ジャンプ編集部に配属され、原哲夫、北条司らを担当し、「北斗の拳」「CITY HUNTER」等をヒットさせる。
1993年『週刊少年ジャンプ』編集長に就任し、在任中に日本の雑誌史上最高部
数の653万部を記録。その記録は堀江ひとりの力で達成したものではないと自覚していたようで、次世代の作家の育成のためジャンプ新人海賊杯などを企画した。
しかし目立った成果を出せず、有力な新人を育てられなかったジャンプは低迷し、後年『週刊少年マガジン』に一時発行部数を逆転される。
堀江自身は社内の派閥抗争に敗れ、『メンズノンノ』『BART』編集長などに異動させられた。
2000年、集英社を退社。原哲夫らと株式会社コアミックスを設立し、代表取締役社長に就任。


→コミックバンチ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ