小児癌

小児癌

(サイエンス)
しょうにがん

小児癌とは、白血病、脳腫瘍、神経芽腫、悪性リンパ腫など、子どもがかかる癌の総称。
国立がん研究センター小児がん情報サービスによると、癌の増殖が速いが、大人の癌に比べて化学療法や放射線療法の効果が極めて高い。医療の進歩により、現在では7〜8割が治るようになってきたという。

新着ブログ: 小児癌