岡上淑子

岡上淑子

(アート)
おかのうえとしこ
  • フォト・コラージュ・アーティスト。1928年高知市生まれ。
  • 文化学院デザイン学科に学び、武満徹を介して瀧口修造と出会い、その中で1950年代前半の約6年間という短いあいだに、鮮烈なイメージのフォト・コラージュ作品を次々と発表する。
  • 2000年、東京都写真美術館で回顧展が催され、再評価が始まる。
  • 作品集に"Drop of Dreams"(Nazraeli Press, 2002)がある。

1953年1月にタケミヤ画廊で開かれた彼女のコラージュ展によせた瀧口修造の文章。

  • 「明けましておめでとうございます。岡上さんは画家ではありません。若いお嬢さんです。独りでこつこつグラフ雑誌を切抜きコラージュ(貼合せ)して夢そのものを描きました。不思議の国のアリスの現代版がこのアルバムになりました。どうぞご覧ください。」

ネットの話題: 岡上淑子

人気

新着

新着ブログ: 岡上淑子