巨椋池

巨椋池

(地理)
おぐらいけ

京都にあった池

京都南部の京都市伏見区、宇治市、久世郡久御山町に跨っていた池。周囲16km、水域面積8km2という面積を誇っていたが、昭和8(1933)年から昭和16(1941)年にかけて行われた干拓事業により、姿を消した。

新着ブログ: 巨椋池