徳川頼宣

徳川頼宣

(社会)
とくがわよりのぶ

日本の江戸時代前期の大名。徳川家康の十男
水戸藩、駿府藩、和歌山藩の藩主を歴任。1619年(元和5年)に紀州藩55万5千石に転封され紀州徳川家の祖となる。

新着ブログ: 徳川頼宣