斗南藩

(地理)
となみはん

現在の青森県東部にあった藩。明治2年(1869年)11月3日に松平容保の嫡男の松平容大に家名存続が許され、翌年の明治3年(1870年)1月5日に旧会津藩士4700名余が謹慎を解かれて成立した藩である。当初は三戸藩といったのを改めたものである。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ