新宗教

新宗教

(社会)
しんしゅうきょう

比較的新しい宗教。特に近代以降に成立した宗教団体を言うことが多い。日本では、江戸時代後期以降に成立したものを言う場合が多く、西洋では19世紀末以降のものを言う場合が多い。

俗に「新興宗教」とも呼ばれることがあるが、「『新興宗教』という言葉は既成宗教に対して否定的な意味合いを持つ」とする立場から、宗教学者等によって使用されている用語。そのため、「新宗教」は「新興宗教」とは違い、社会に害を及ぼしていない宗教にも普通に使われる。

創価学会、立正佼成会、天理教、金光教、モルモン教、統一教会、パーフェクトリバティ(PL)などが有名。

ネットの話題: 新宗教

人気

新着

新着ブログ: 新宗教