日影規制

(一般)
ひかげきせい

近隣の日照を確保するための建築基準法上の規制のこと。中高層建築物によって近隣の敷地に生じる日影を一定時間内に抑える必要がある。地方公共団体が条例で指定する区域内にある一定の高さ以上の建築物が、冬至の日の午前8時から午後4時まで(北海道のみ9時から3時まで)の間、その場所に一定時間以上続けて影が生じないように建築を行わなければならない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ