日本エアコミューター

(地理)
にほんえあこみゅーたー

英文表記:JAPAN AIR COMMUTER CO.,LTD.
日本エアコミューター株式会社は、鹿児島県霧島市溝辺町麓に本社を置き、鹿児島空港を拠点空港とする、日本航空(JAL)グループの航空会社である。略称はJAC

略歴

1983年(昭和58年)7月1日に当時の東亜国内航空(後の日本エアシステム)と鹿児島県内の地方自治体の出資で設立。
1988年(昭和63年)7月19日からYS-11による定期路線の運航を開始。
2004年(平成16年)に日本航空日本エアシステムの経営統合で、鹿児島を本拠地とするJALグループの航空会社になる。(日本航空インターナショナル 60%出資)
2006年(平成18年)9月30日でYS-11のラストフライトとなった。

識別コード

IATAコード 3X
ICAOコード JAC
コールサイン COMMUTER

保有機数*1

  • ボンバルディア DHC-8-400型機 11機(うちリース8機)
  • SAAB340B型機 11機(うちリース2機)


リスト::航空
リスト::航空会社

*1:2010年3月31日現在

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ