木下牧子

(音楽)
きのしたまきこ

(1956-)作曲家。
その世界では知らぬ者はいない、合唱作曲界の女王。
『方舟』『ティオの夜の旅』『邪宗門秘曲』『地平線のかなたへ』などなど、有名曲は枚挙に暇がない。中でも「春に」と「夢見たものは」は定番中の定番。
自身ピアノが達者で、「ティオの夜の旅」などのようにピアノが躍動する作品がある一方、「春に」や『愛する歌』のように単純ながらとても優しい旋律が心を打つ。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ