松井冬子

松井冬子

(アート)
まついふゆこ

静岡県出身の日本画家。
主に絹本に岩絵具を用いて描く古典的な画法で、女性や花、その幽霊などを描き、内臓や身体器官もモチーフにしつつ、自己分析的に「痛み」「狂気」を絵画で追求している。

略歴

  • 1974年 静岡県生まれ
  • 2002年 東京芸術大学日本画卒業
  • 2004年 東京芸術大学 大学院美術研究科 修士課程美術専攻 日本画卒業
  • 東山魁夷記念日経日本画大賞推薦
  • 2007年 東京芸術大学 大学院美術研究科 博士後期課程美術専攻日本画修了


2011年、横浜美術館で初めて個展を開催。同年12月31日第62回NHK紅白歌合戦の特別審査員に選出されている。

FUYUKO MATSUI

松井冬子 一 MATSUI FUYUKO I

松井冬子 一 MATSUI FUYUKO I

松井冬子画集 世界中の子と友達になれる (エーテー・アートブック)

松井冬子画集 世界中の子と友達になれる (エーテー・アートブック)

増補改訂版 松井冬子 二 MATSUI FUYUKO II (エーテー・アートブック)

増補改訂版 松井冬子 二 MATSUI FUYUKO II (エーテー・アートブック)

ネットの話題: 松井冬子

人気

新着

新着ブログ: 松井冬子