福田恒存

(読書)
ふくだつねあり

(福田恆存)劇作家・評論家(1912-1994)。
東京大学卒業。第二次世界大戦の後、日本の近代または知識人のあり方などを鋭く批判する評論活動で知られ、『人間・この劇的なるもの』など多くの著作がある。『キティ颱風』などの戯曲のほか演出家としても活躍し、なかでも『シェイクスピア全集』の現代語訳は特記される。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ