美浜原発

(地理)
みはまげんぱつ

美浜発電所

福井県美浜町にある原子力発電所
正式名称は関西電力株式会社 美浜発電所

昭和45年に営業発電を開始
現在

  • 1号機 (出力34万kW)
  • 2号機 (出力50万kW)
  • 3号機 (出力82.6万kW)

の3基の原子炉がある.

2号機は1991年,細管のギロチン破断事故を起こし,緊急炉心冷却装置が作動する事態を引き起こした.
2004年8月9日、3号機のタービン建屋2階で、復水配管から高温高圧の2次冷却水が水蒸気となって噴き出して作業員11人が蒸気を浴びる事故が発生。蒸気を浴びた作業員のうち4人が死亡、残り7人も負傷するという惨事となった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ