聖ワシリイ大聖堂

(一般)
せいわしりいだいせいどう

Собор Василия Блаженного(露)
Saint Basil's Cathedral(英)
正式名称は「堀の生神女庇護大聖堂(Собор Покрова что на Рву)」


ロシア、モスクワの赤の広場にあるロシア正教の大聖堂。
1551~1560年にかけてイヴァン4世(雷帝)によって建立された。建築家はポスニク・ヤーコブレフ。
1990年ユネスコの世界遺産に登録された。
クレムリンにあると誤解されていることがあるが、聖ワシリイ大聖堂がある赤の広場はクレムリンの城壁の外にある。


2011年7月12日で建設450周年を迎えた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ