藍藻

藍藻

(動植物)
らんそう

藻類の一つ。ほかの藻類との違いとして、原核生物ということがあげられる。
35億年前から生育しており、光合成により地球の酸素を作り出したと言われている。
その一方で水草育成の愛好者からは嫌われている。一旦水槽に姿を現すと、速いスピードで繁殖し水草を覆い尽くしてしまう。独特のカビくさい臭いを発することも嫌われている原因の一つだろう。

新着ブログ: 藍藻