貯蓄の日

貯蓄の日

(一般)
ちょちくのひ

10月17日の記念日。1952年に日本銀行貯蓄増強中央委員会(現在の金融広報中央委員会)が神嘗祭の中で内宮の奉幣が行われ、勤労の収穫を大事にする日である10月17日を「貯蓄の日」と定めた。日本国民に貯蓄を奨励する運動を行っている。

ネットの話題: 貯蓄の日

人気

新着

新着ブログ: 貯蓄の日