Hatena Blog Tags

趙範

(社会)
ちょうはん

趙範(ちょうはん、生年不詳〜没年不詳)後漢王朝に仕え桂陽太守を務めた。

赤壁の戦いの後、劉備が荊州の南部四郡への進攻を開始し、桂陽太守であった趙範は金旋・劉度・韓玄らと共に劉備へ帰順した。桂陽太守を引継いだ趙雲に趙範は兄嫁の樊氏を嫁にしないかと持ちかけた。樊氏は大変美しかったが趙雲はこれを固辞した。他の者も樊氏を娶るよう趙雲に薦めたが趙雲は「趙範は武力の前に屈したに過ぎず、今も本心では何を考えているかわからない。」と理由を述べた。その後趙範は趙雲の危惧通り劉備のもとを出奔した。

三国志演義で趙範は冀州常山郡真定の人とされている。桂陽へと侵攻してきた劉備軍の趙雲を配下の陳応・鮑隆らに迎撃させるが、瞬く真に敗れた事に驚き趙範は劉備へと降伏した。その後、趙範は趙雲へ兄嫁を娶るよう薦めるが断られ暴行されてしまう。その事を恨みに思った趙範は陳応・鮑隆らに命じ趙雲を暗殺しようとするが事が露見し陳応・鮑隆は討ち取られ趙範は再び降伏した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ