鏡家サーガ

鏡家サーガ

(読書)
かがみけさーが

佐藤友哉の小説シリーズの通称。未完。
以下の作品が、講談社ノベルス、「群像」、「ファウスト」誌上などで発表されている。

  • フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人
  • エナメルを塗った魂の比重 鏡稜子ときせかえ密室
  • 水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪
  • 鏡姉妹の飛ぶ教室 鏡家サーガ例外編
  • チェリーフィッシュにうってつけの日(※短編)
  • 小川のほとりで(※短編)
  • 私のひょろひょろお兄ちゃん(※短編)
  • 対ロボット戦争の前夜(※短編)
  • ナオミに捧ぐ 愛も汚辱のうちに(※短編)
  • 憂い男(※短編)
  • 愛らしき目もと口は緑(※短編)
  • レディ(※短編)
  • 青酸クリーム ソーダ<鏡家サーガ>入門編

サリンジャーの小説シリーズ(通称グラース・サーガ)を模した「ぶっとんだ家族が精神的しっちゃかめっちゃかを繰り広げる血族物語」であり、サリンジャーに限らず、ありとあらゆる文芸作品やサブカル作品に対する引用・孫引きがゲリラ的に続出するのが特徴と言える。
主要登場人物である、鏡家の七人兄弟は以下の通り(各々の渾名は創士による命名)。

  1. 鏡癒奈 神様
  2. 鏡潤一郎 精神的暴力男
  3. 鏡稜子 預言者兼同人馬鹿
  4. 鏡創士
  5. 鏡公彦 シスコン
  6. 鏡佐奈 誘惑式幼女
  7. 鏡那緒美 悪魔憑き

新着ブログ: 鏡家サーガ