陸山会事件

(社会)
りくざんかいじけん

小沢一郎の資金管理団体である「陸山会」を巡る事件のこと。

概要

  • 2006年、週刊現代が「小沢一郎の“隠し資産6億円超”を暴く」と記事名で陸山会の蓄財疑惑を報道。それに対して小沢一郎が名誉毀損で損害賠償訴訟を起こし、民事訴訟に。
  • 2009年、市民団体から東京都世田谷区の土地購入に関する政治資金規正法違反で告発されたため、刑事捜査に発展。
  • 2010年に東京地検特捜部によって秘書3人が起訴され、2011年に検察審査会の起訴議決によって小沢一郎自身も起訴された。
  • 2012年、小沢一郎の無罪判決が確定。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ